MENU 閉じる
お問い合わせ メルマガ登録
ホームメディアニュース週刊新潮江戸川区を舞台に、共生社会をテーマにしたものがたりを石田衣良さんが書き下ろし

江戸川区を舞台に、共生社会をテーマにしたものがたりを石田衣良さんが書き下ろし

2021.11.18

江戸川区は、人や環境など全てを“共生”の対象とした「ともに生きるまちを目指す条例」を策定。区民一人ひとりが「共生社会」に共感し、ともに「共生社会」への行動に繋げていくことを目的に、「ともに、生きる。江戸川区プロジェクト!」を開始しています。

 

このプロジェクトの一環として、江戸川区出身の直木賞作家、石田衣良さんが共生社会をテーマにした書下ろしものがたり「日曜日の同窓会」を書き下ろしました。

 

ともに、生きる。江戸川区

 

「週刊新潮」2021年11月25日号で掲載のほか、WEBメディア「デイリー新潮」江戸川区広報誌、区公式ホームページ及び特設サイト「えどがわ未来カンファレンス」でもお読みいただけます。